blog

参加募集を締め切りました

お陰様で60件以上の参加応募をいただきました。
記念すべき第一回目。皆さんと一緒に新しいアートの祭典をつくっていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

追記
3月13日現在で65件の参加となっております。

参加募集 締切は1月15日です

参加募集 締切は1月15日です。

誰だって文化を発信することができる
アトリエやギャラリー
そして 玄関先や物置からでも
5点以上の作品があれば、そこは美術館

この伊豆高原一帯が舞台となるわけですが、参加は全ての人に向かって開かれています。
プロもアマチュアも関係なく誰もが文化の発信者になれる特別な一か月間です。

独自の感性、自由な表現の作品を期待します。

詳細はHPメニュー覧の《参加お申し込み》をご参照ください。

なぜ伊豆高原なのか?

なぜ伊豆高原なのか?という事についてのお話しです。

国道135号線を南下していくとき、あるいは遠笠道路を下ってくるとき
伊豆高原に近づくと 光と風が すぅー と変わっていくように感じる、あの感覚は何故なんだろう…

固定ページに記事をアップしました。
HPメニュー覧の《伊豆高原から吹く風》からご覧になってみて下さい。

五月祭のメイキング記事UPしました!

五月祭が始動してから、早いものでもう5カ月が過ぎました。
今までの活動をダイジェスト風にまとめたページを作りましたので、ぜひご覧になってみてください。
HPメニュー覧にある《メイキング GOGATSU祭》からどうぞ。

この記事を書いていて、改めて周囲の方々の力で支えられているという事に気づかされました。皆さんの期待に応えられるよう、開催まで残された期間、全力で取り組みたいと思っております。

音楽企画・映画企画、共に順調に進行中!

五月祭では一般のスペース参加による展示だけでなく運営サイドによるコンサートや映画上映も企画しています。

音楽は伊豆フィルハーモニー管弦楽団によるクラシック演奏会と、アコースティック・デュオ「やぎたこ」によるアメリカン・ルーツミュージックのライブ演奏が決定。

映画はミニシアターでの無料上映を行います。
上映作品と会場はパンフレット配布の頃に告知いたしますのでお楽しみに。

 

写真は「やぎたこ」のお二人

 

参加申込み締切日は1月15日!

只今、参加募集中!
お申込みの締切日は1月15日です。

伊豆高原の五月はアートの季節、誰もが文化の送り手となれるとき
皆様のご参加お待ちしております。

詳細は《参加お申し込み》のページをご参照ください。
募集要項と申込用紙がダウンロードできます。